龍虎激突東京公演。
自分のライブの前日同じ会場で敬愛するバンドZIGGYの30周年
記念ライブがあったのでお邪魔させて頂いた。
c0239508_16092551.jpg


























Whisky R&R Women」から「ONE NIGHT STAND」で〆る
新旧選りすぐった素晴らしいステージでした。ずっと泣きながら
見てました。途中何回も一緒に歌いたい衝動に駆られて我慢するのが
一生懸命なぐらい。ロティカあっちゃんからはロックンロールの
楽しさと素晴らしさ、ZIGGYの森重さんからはロックンロールの
格好良さを教えて貰った。あの二人は奇跡の50歳だ。
c0239508_16091829.jpg

















景気付けの為に肉を喰らう。アキバのヨドの1階にあるトコ。
大事なライブ前はよくあそこで肉を喰らうのだ。

で、龍虎激突東京公演。
今回チケットの売れ行きがちと心配な部分があり動員数に
不安があったのと、バンドにおける支柱である京一不在の中
どう今回のステージを挑むか不安があったが、それを払拭する
動員とステージ内容でした。自分で言うのもなんだけどw
c0239508_16101766.jpg















c0239508_16095811.jpg















c0239508_16195480.jpg
















ブリーフダンサーズ&ゲストに出てくれた遠藤さん本当に
ありがとうございました!
AiRIとも写真撮りたかったが、楽屋別だったので断念。残念。

今のmilktubとAiRIを見てもらいたくて、関係者の方を沢山
招待しました。忙しい中足を運んでくださってありがとうございました!
この場を借りてお礼など。

c0239508_16105193.jpg















c0239508_16110796.jpg















c0239508_16105785.jpg
















沢山の方からお花を頂戴した。ありがとうございました!
例によってMCが長過ぎてモーリーに怒られつつショーも
無事に終わりまして、恒例の打ち上げタイムへ。
c0239508_16112015.jpg

















渋谷中のウーロンハイを飲み干すマンが爆誕。
内田稔は突如バンマスに任命されたプレッシャーから解放され
猪木ヅラに。
c0239508_16114327.jpg

















AiRI現場では打ち上げの〆は昭和カラオケで締めるという伝統(?)
があるのだが、普段は俺は機材車で会社に帰らなきゃいけないので
コレには参加しないのだが、今回は初参加。近隣にカラ鉄さんが
あったので早速入ってみる事に。「ゲーム」の項目で調べたら
あったあああああああああ!!ウチのゲームの曲が大量入荷!!
是非歌ってくれい!!
c0239508_16120022.jpg


















昭和カラオケ大会では、内田稔とAiRIが大爆発。
二人で何十曲と歌いまくり。ヨンプラザ内田(爆風スランプ風)
前田稔輝(TUBE)松山稔春(みはる/松山千春)が飛び出す始末。
もう今年のBBQのゲスト、この人だけでいいんじゃないでしょうか。

そしてAiRI。ステージであんだけ歌っておいて更に打ち上げで
20曲程昭和歌謡曲を大熱唱。お前どんだけ喉強いんだよ…。
結局夜10時半から朝5時までという遠藤会の打ち上げみたいな
ロングロングナイトでありました。。。
笑い過ぎて喉が終了してしまった。
最後は松山千春調の「有頂天人生」で〆。

俺は内田稔がドラマーとしてダメになったら彼のマネージャー
となって日本各地のスーパー銭湯や、老人ホーム、刑務所への慰問で
喰ってこうと思います。
もしくは「無駄に歌が上手いママと店員がいるスナック」として
浅草か巣鴨辺りにスナックAiRIを開店しようと思った次第。

今回の東京公演は新アルバムのお披露目的なイメージが
多いんですが、大阪公演は時期的に新しい生活を送ったり
次の年度に向けて頑張らにゃいけない人達への応援を
込めたいと思います。大阪はチケット結構売れてるので
迷ってる方はお早めに!

c0239508_16104025.jpg
















今回の東京公演は高校時代の友人を呼んだ。
16歳の時に漠然とであるが「招来音楽でプロになる!」という
夢とも野望ともつかぬ事を24年間ずーっと持ち続けてきて
当時の友人達に今の自分を見て欲しかったから。

16歳の頃バンドを組んでた時のギタリストも見に来てくれた。
気難しい頑固な奴であったが、彼がいなかったら今の俺は居ない。
光よりも下手すると重要な人物だ。高校の軽音楽部のバンドだが
山奥に住んでた俺からすると自分が音楽に触れる為には
それしかなかったのだ。ZIGGY、X、BLUE HEARTS、J(S)W
当時沢山のバンドをコピーしていた。彼とは沢山の曲を一緒に
コピーして練習してた。

ライブのMCでも言いましたが、40歳超えて色々考える時に
自分にとってのロックンロールって何だろう?という事を
考えた時に出した結論が「憧れの象徴」だったんですね。

ロティカのあっちゃんやZIGGYの森重さんを雑誌やビデオで
見て育ち、「あんな風になりたいな!」という一心で
今まで生きてきた。

あんな風になってるかどうかは別として、こうやって
ステージに立つ為に色々な事をしてきた。
ゲームもグッズも音楽も。借金も経営も何もかも。
全ては16歳の頃からの「憧れ」を現実にする為に

だから終演後に彼らに会った時に
「二十数年経ってるけど音楽を未だに続けてるんだぜ!」
と胸を張って言えた事が一番嬉しかった。
彼らの目は真っ赤だった。俺の目も真っ赤だった。
来てくれて本当にありがとう。

これが東京公演で一番嬉しいエピソードでした。


次は大阪だ。
関西方面のmilktubファンは期待してろよ。
勿論AiRIのファンもね!


by milktub_bamboo | 2014-03-09 16:55 | 日常
<< 遠藤会REC 抱枕奇祭とあれこれ >>



R&Rエンターテイメントカンパニー 「OVERDRIVE」代表でR&Rユニット「milktub」の Vocalをしています。
by bamboo
カテゴリ
全体
日常
お知らせ
ライブ
アパレル
ゲーム

玩具
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
結構前の話、道を歩いてた..
by タクリミ at 21:27
売りきれてしに人気が集中..
by WilliamPr at 16:52
皆さんド鋭い意見ありがと..
by milktub_bamboo at 16:15
自分で有料ファンクラブを..
by ! at 11:27
NHK堀潤アナのTwit..
by おかゆ at 10:59
>りゅーすいさん ご意..
by milktub_bamboo at 12:25
クラウドファンディングの..
by おかゆ at 10:00
自分もOVERDRIVE..
by りゅーすい at 09:08
うわすげえありがたいです..
by milktub_bamboo at 03:07
クラウドファンディング,..
by 最近の事情 at 02:57
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
最新の記事
イケてる俺
at 2016-01-12 13:36
あけましておめでとうございます。
at 2016-01-02 21:48
ingress アバドン沖縄..
at 2015-12-09 20:18
抱枕奇祭2015
at 2015-12-08 00:41
42歳の手習い
at 2015-11-27 11:05
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧