アホ社長の独り言
これから書く事はふわっとした思いつきであり、ホントに
実行する訳ではないが思いついたので書いてみる。

昨今「キックスターター」や「キャンプファイアー」など、
クラウドファウンディングという不特定多数の方から出資やカンパを
募る方法が増えている。
コイツを取り入れられないかと密かに考えてます。

例えば、「こんな企画があります」に対して

■1万円制作費カンパ
ソフトとサントラがお手元に。

■2万円制作費カンパ
ソフト+サントラ+スタッフロールにクレジット掲載。

■3万円制作費カンパ
ソフト+サントラ+グッズ2種+スタッフロールにクレジット掲載
+打ち上げパーティーご招待。

とかね。例えばの話なんですけど。価格は適当です。
出資だと金銭的リターンが発生するので、あくまでカンパになるのかな。
リターンはゲームやグッズなどの「アイテム」がベースとなる感じ?
昔は「ときめもファンド」なる物もありましたが、あれって配当出たんですかね。
10万円制作費カンパだとヒロインが自分の名前を呼んでくれるVerを
別途制作するとかね。まぁ商品に対する超事前予約って感じになるのかな。
(メリットデメリットは後ほど掲載)

海外だとバンドのアルバム作るのにこの手のサービス使って、
資金調達しとるトコもあったりするそうです。

とはいうものの企画書ベースでお金出して!つってもそんな甘い話が
国内で通用する訳が無いので、ここで登場するのが「体験版」(音声抜き)
要はレーベル側で体験版作って「ここまでこういうの作ったんだけど、
こっから先作りたいんでカンパして欲しい」だと解りやすいのかな。

メリットはレーベル側に結構あって、それでカンパ集まらなかったら
「商品需要が無い」って事で企画を畳みやすい。まぁ大赤字や大博打を
打たなくても良くなるんじゃないかなと。音声抜きなのは高額カンパを
してくれる人のメリットとしてキャスティングなんかの会議に参加できて
自分の意見をよりダイレクトに制作者サイドに伝えられるとかね。

今はニコ生なんかがある訳なので、カンパしてくれた人達に対して
双方向メディアを使って色々と会議やお知らせができる訳ですな。
月一定期進捗報告会とか、レコーディング風景なんかも見せられると思う。
なんだか一口馬主っぽいなコレ。

あと或る程度のカンパしてくれる人がいると、細々とサービスをその人用に
出来る率もアップする。例えばパッケージ。今のエロゲのパッケージは
デカイんで賛否両論あると思うんだけど、事前に

○既存のパッケージ。
○トールケースパッケージ。
○ダウンロードのみ

と事前に選んでもらえたりもできる。セミオーダーっぽくなるのかなー。

カンパする人の数によるけど、開発費がそこでペイされる訳なので
赤字によってレーベルが倒れる事も減るんじゃないかと。
カンパした結果商品が面白くなかった場合は次からカンパをしなければ良い訳だし
よりお客さんに対してメーカー側は「どうっすか!?」と直接商品をぶつける
熱意が重要になって来たりするとかね。

「んな金出せるかよ!めんどくせえ!普通に買わせろよ!」という方は
カンパした人に対して商品が行き渡った後に、改めて一般市場に
流通する商材を発売日決めて販売をすればいいのかなー。
そうすりゃ発売延期も無くなるし、お店も苦労が減るのかも。
新規のお客さんもそこで買って貰えるチャンスがあるしね。

個人的な見解ですけど、やっぱりお店売ったり買ったりは無くなって
欲しくないんですよねー。問題は割られちゃってもしゃーないプロテクト的に
ノーガードな物がお店で不特定多数に売られちゃってる事なのかなーと
ここ数日のblogのリアクション見て思った次第。

当然ご贔屓に正規の代金で購入して頂けてる方も沢山いる訳で、
課金ゲームの良いとこはアカウント紐付けでコピーや流出が難しい事も
あると思う訳ですよ。今もネット認証とかあるけど、「誰が買ったか」
ってのを明確にすれば今のアホみたいな現状から緩和する部分も
あると思うんですよね。プログラムごにょごにょしてアップロードした奴も
特定しやすくなるし。でもゲームをプレイする際のカジュアルさが
狭まるデメリットもあったりするので一長一短ですけどね。

あと問題は無い訳ではない。
8,800円のゲームのボリュームってここ10年ぐらいである程度
決まりつつあります。勿論買った人が今までどんなゲームをプレイしてたか
にもよりますけど。なんとなく思いついた問題点を羅列してみる。

■お金集まらなかった場合はどうなるの?
➡集まったお金に準じた商品内容になる。
そうね、例えば「500万円カンパが集まったら、一本道1ルートのみ。
1000万円だと更に二人分増えます。1500万円だと更に●●になります」
というような事を事前に提示するしかないかなー。
あ、勿論企画が想定金額に満たなくてポシャったら返金です。当たり前ですけど。

8,800円のゲームボリュームにカンパってよりも「企画」に対しての
カンパになるので、ここら辺は上手く意識の差を埋めないと大変な事に
なっちゃいますな。事前説明大事。あとシュミレーションも。

■内容とかに口出しできるの?
➡或る程度の内容は事前に告知する。
例えばプレイ時間はどのくらいとか、作品の方向性とか、おおまかな
読後感の方向性とかそれぐらいですかね。

変な話作る物に対して口を出されるならそれこそオーダメイド開発に
した方が良い訳で。あと作品プレイする時に楽しみ無くなっちゃうでしょ。
という訳で内容についての要望は聴くけど、そればっかりになると
大抵つまらん物が出来上がると思われる。やっぱりプレイした時に
驚いて欲しかったりするし。

■予算関係は開示するの?
ニコ生で指摘された時に「なるほどなー」と思ったけど、おそらくしません。
だって相場とかあるし他所のメーカーにも迷惑かけるだろうし、
自分だけの予算圧縮テクニックもあるしなー。予期せぬ事に対しての
保険だって開発費には含まれてるもんですし。とはいえなるべく
ローコストで開発しないといけないのも事実。ここら辺は難しいですな。

文字数制限もあるので今日はこんぐらい。全然書き足らない。
ここ数日ニコ生でこの手の議論をしとるのでよかったら覗いてくださいね。
by milktub_bamboo | 2013-03-15 13:51 | 日常
<< アホ社長の独り言2 オッサンハイスクールカレー >>



R&Rエンターテイメントカンパニー 「OVERDRIVE」代表でR&Rユニット「milktub」の Vocalをしています。
by bamboo
カテゴリ
全体
日常
お知らせ
ライブ
アパレル
ゲーム

玩具
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
イケてる俺
at 2016-01-12 13:36
あけましておめでとうございます。
at 2016-01-02 21:48
ingress アバドン沖縄..
at 2015-12-09 20:18
抱枕奇祭2015
at 2015-12-08 00:41
42歳の手習い
at 2015-11-27 11:05
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧